Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

-

バター以外の油脂

パン作りにおいて代表的な油脂と言えば
無塩バターですが
この無塩バターって高価ですよね?

しかし、パン作りで使われる
油脂は無塩バター等の
バターだけでは無いのです。

無塩バターを使わなくていい パン作りで油脂は絶対に必要な 材料ではありませんが パンをふっくらさせたいなら 入れたい材料の一つですね。 しかし、 無塩バターは高い 品切れで物が無い なんて方もいるのでは無いでしょうか? まず無塩バターに拘らなくても 普通のバターでも問題ありません。 ただし、普通のバター(有塩)の場合 材料に含まれる塩の量を 調整する必要があります。 塩分が強すぎると 菌であるイーストが 抑制されてしまう為です。 なのでレシピ本などには 無塩バターと書かれている 場合があります。 この様にバターだけでも 種類があるのですが パン作りで使う油脂は バターだけではありません。 バター以外の油脂 パン作りにはバター以外に 使われる油脂があります。 まず、よく使われているのが ショートニングと言われる油脂で 無味無臭の半固形加工植物系油脂です。 ショートニングは無味無臭の為 風味を変えたくない場合に バターと入れ替えて使う事もあります。 こちらがショートニングです。
オーガニックのショートニングはこちら
次に、オリーブオイル等の 液体の植物油です。 バター等に比べると やや膨らみが弱く感じますが リーンなパン(フランスパン等)には ちょうどいい油脂です。 オリーブオイル1ℓはこちら
小分けのオリーブオイルはこちら
最後に ちょっと意外かもしれませんが 固形の動物系油脂のラードです。 ラードは独特な風味と 生地を重たくしたいときに 使われます。 こちらがラードです。
まとめ パン作りに使う油脂は バターだけでなく 複数の種類があります。 作りたいパンによって 使う油脂を変えて 風味や質感を変えることが出来ます。 ただし、 液体油脂と固形油脂 動物性と植物性 等種類があり影響や注意点が 異なるので拘って作りたい方は 油脂の性質を知っておくと イメージしたパンを作り易くなると思います。
  • 2020.07.09 Thursday
  • 11:51

Comment
Send Comment