パン作りとピザ作りの工程の違いって?

パン作りをしていて
ピザ作りってパン作りの工程と
何が違うのかを考えた事はありませんか?

そんな疑問について
パン作りとピザ作りの工程を見ながら
どんな違いがあるのかを
説明していこうと思います。パン作りとピザ作りの工程

パン作りの工程
材料を混ぜる
捏ねる
一次発酵
ガス抜き
ベンチタイム
成形
二次発酵
焼き

ピザ作りの工程
材料を混ぜる
捏ねる
一次発酵
ガス抜き
寝かし(二次発酵)
成形(くるくる~と回すトコロです)
トッピング
焼き

パン作りとピザ作りの工程の違い
上で記載した様に
パン作りピザ作りでは
工程に違いが殆ど無い事が
お分かりになると思います。

捏ね方に多少の違いがある事や
材料がちょっと違う事
二次発酵のやり方が寝かしである
等大きな違いは特に無いのです。

パンとピザは物が違うので
注意するポイントも違うところもありますが
せっかくパン作りをしているのなら
気分転換に作ってみては如何でしょう?

次回は

パン作りとピザ作りに使う小麦粉について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です