パンの種類ソフト系

パンの種類について1つ1つ書いていきます。

パンの種類は4っつありますが、
今回はパンの種類の硬さについての種類
前回書いたクラフト(外皮)が硬いハード
もう一つのパンの種類ソフト系について書いていきます。

パンの種類ソフト系

まずは、前回のパンの種類ハード系の時のように
パンの種類ソフト系に含まれるパンを紹介していきます。

食パン

バターロール

ブリオッシュ

アンパン

フォカッチャ

コッペパン

ベーグル

マフィン

ちぎりパン

丸パン

などが挙げられます。

今回もパンを想像して共通点を探してみてください。

想像していただければこれらのパンはクラフト(外皮)が
柔らかいパンという事に気づいたと思います。

また、クラム(中身)もやわらかいパンです。

このようにクラフト(外皮)が柔らかくクラム(中身)もやわらかく
歯切れがいいのがソフトの特徴と言えるでしょう。

また、バターや砂糖、卵などを入れているパンが多く
リッチ系の種類に入るパンが多くイーストの素朴な味や風味と言うよりは
バターロールのように入れた材料によって味が風味が変わるパンが多いです。

つまり、パンの種類ソフトとはクラフト(外皮)クラム(中身)ともに
やわらかくふっくらしたパンの種類です。

また、入れる材料からリッチ系に含まれるパンが多くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です