薄力粉

身近な存在である小麦粉ですが
種類がよく分からない方が多いようなので
今回から小麦粉の種類を一つ一つ説明していきます。

グルテン含有量

一般的な家庭でテンプラ等によく使われる小麦粉は
小麦粉とだけ認識している方も多いようですが
これが薄力粉です。

薄力粉はグルテン量が控えめで、
粘りや弾力が邪魔になる料理によく使われます。

例えば、先ほどもあげたテンプラはグルテンが多くなると
衣がモチっとしてしまい、あまり美味しくありません。

なのでテンプラを作る際にはダマが少しあっても構わないので
混ぜすぎないようにするのがポイントです。
混ぜすぎてしまうとグルテンが増えてしまうのが理由です。

同様に、ケーキ生地を作る際にも切るようにサックリと
混ぜるのもグルテンを増やしすぎて弾力やもっちり感を出さない為です。

パン作りでも使う事がありますが、かなり限られたものになります。
強力粉と合わせてグルテン量を調節して
中力粉のかわりにする事もありますが
中力粉には、なれませんので注意が必要です。

薄力粉は小麦の中でグルテン含有量低い方になります。
薄力粉のグルテン含湯量はだいたい7.0%~8.5%です。
また、薄力粉はグルテンの力も弱くなります。

薄力粉用小麦
薄力粉は、軟質小麦とゆう軟らかい小麦を挽いたものです。
軟らかい小麦の為、粉の粒が細かくなり肌理の細かい小麦粉になります。

その為、テンプラに使うとサクッと仕上がり
スポンジケーキに使うと肌理の細かい生地に仕上がります。

まとめ
薄力粉は小麦粉の中でもグルテン含有量が低く粘弾性も弱くなります。
その為、弾力がいらない物を作る際にはグルテン量が少ない薄力粉を
使いグルテンが増えない様に、さっくり混ぜる事をお勧めします。

薄力粉はグルテン含有量は7.0%~8.5%と低く
小麦は軟質小麦という軟らかい小麦を原料とし
その性質の為、製粉後は粒の細かい粉になります。

薄力粉には、超薄力粉という粉もありますが
それはまたの機会に記載します。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です