Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

-

打粉の注意点

打ち粉って? パン生地を作る工程で台の上に捏ねあがった生地を置き 麺棒や手等で伸ばす工程がありますが何も付けず作業を行うと 台や道具などに生地がくっつく事があります。 くっついてしまうと出来上がりの量が減ってしまったり 作業がしにくくなっていまったり、うまく気泡を分散することが出来ず 出来上がりに影響が出てしまいます。 その為、くっつかないように 台や手・麺棒等に粉をふる事を 打ち粉と言います。 ただし、この打ち粉をする際にも注意点があります。 打ち粉をする際の注意点 打ち粉を振る際の注意点は 粉の振るい過ぎない事です。 なぜなら粉の量が多くなってしまうと 出来上がっている生地に粉の塊が付着したり 生地の中に入ってしまうとそのまま残ってしまいます。 また、粉は水分を吸収するので 粉の量が多いと水分が少ない部分が 出来る可能性があります。 打ち粉が多いとこんな現象が 生地の中に残ってしまった粉の所為で 焼きあがったパンが粉っぽくなる。 水分を取られ過ぎたパン生地が 発酵がうまく出来ず膨らみが悪くなったり 焼き上がりが固いパンになる。 まとめ 上記の可能性があるので 打ち粉は最小限の量にしてパン生地に影響が出ないように 余分な粉は落とすようにするといいでしょう。
タイトル |  目次  |  上に戻る
  • 2020.06.25 Thursday
  • 13:49

Comment
Send Comment