Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

-

粉の種類 準強力粉

中力粉と強力粉の間になる
準強力粉について記載していきます。

グルテン含有量 中力粉と強力粉の中間になる準強力粉は グルテン含有量約10.5%〜12.5%となります。 11.5%から12.5%は強力粉と同じ割合のところがありますが 準強力粉はグルテン含有量も大事ですが 小麦粉に含まれるミネラル分の数値が大事になります。 このミネラル分の事を灰分と言いますが 灰分は特にリーン系のパン作りを行う際 大事になってきます。 特徴 準強力粉はフランスパン用粉として 売られている事も多くフランスパンなど リーン系のパンに相性のいい粉になります。 準強力粉の大事な特徴とは グルテンの役割による伸びの良さ 風味の決め手になる灰分の量になります。 何がフランスパンに向いているかと言うと準強力粉は 強力粉よりも伸びがよく生地を伸ばして作るフランスパンには 伸びやすいのは大事な要素です。 また、最低限の材料で作る リーン系は粉の持つ味・風味だけが パンの味を決める為灰分は特に大事になります。 まとめ 小麦粉の一つである準強力粉は グルテン含有量だけで見れば 強力粉と中力粉の中間の粉です。 準強力粉は何が特別かと言うと 灰分の量が多いという点です。 灰分は粉に含まれる ミネラル分を数値で表したものです。 この灰分が多いとパンにした時 風味がよく最低限の材料で作る リーン系には特に重宝します。 リーン系にはフランスパンなどが含まれ 作る際に生地を伸ばす工程もあり 準強力粉の特性である伸びやすさがパン作りを助けてくれます。 準強力粉はフランスパン専用粉などとしても売られています。 ちなみに、強力粉と薄力粉を7:3または8:2などで混ぜる事で 代用は出来ますが灰分はあまり変わりませんので風味は 準強力粉のようにはいきません。 風味に興味のある方は一度準強力粉を試してみてはいかがでしょうか?

タイトル |  目次  |  上に戻る

  • 2020.07.09 Thursday
  • 14:47

Comment
Send Comment