Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

-

準強力粉 種類 リスドォル

ハード系のパンに使う
準強力粉の紹介です♪

今回は
有名店でも使われている
準強力粉のリスドォルをご紹介していきます。

リスドォルの概要 粗蛋白10.7±0.5% 灰分0.45±0.03% 原産地 アメリカ、カナダ、日本およびオーストラリア リスドォルの特徴 ハード系のパンであるフランスパン等に オススメのふらランスパン用粉です。 豊かな風味と味わいをもつ日本のフランスパン用粉 リスドォルは発酵時間を長くとり 発酵と熟成をゆっくり時間かけても しなやかさがあり生地を成形する事が出来ます。 この特徴のお蔭で伝統的な製法で じっくりと深い味わいを引き出せます。 その為、最低限の材料で作るハード系のパンに 大事な風味や味を引き出す事が出来ます また、このリスドオルは製法や作り手が変われば 味も食感も変わるので作り手の関わる部分が大きく 作り手の個性が表現できます。 こんなパンにリスドォル 準強力粉リスドォルは クラストがカリッとしてクラムはしっとり しかも風味豊かなパンを焼くことが出来るので 下記の様なパンに向いています。 ハード系パン代表格の フランスパンはゆっくり生地をゆっくり発酵できるので 最高の美味しさを引き出すことが出来ます。 デニッシュ・ブリオッシュを焼くと軽やかで 口解けの良い食感になり ベーグルを焼くと軽やかな食感になります。 デリケートな生地の クロワッサン・カンパーニュは生地の層が美しく 外はパリッと 中はモチッと仕上がります。 まとめ 準強力粉のリスドォルは 作り手によって色々な顔を見せくれますので 個性を活かしたパンを作りたい方にはオススメです。 サイドバーに販売ショップリンクを掲載しておきました♪
タイトル |  目次  |  上に戻る
  • 2020.07.09 Thursday
  • 14:59

Comment
Send Comment